タトゥー(刺青)徐去の体験談まとめ

タトゥー(刺青)徐去の体験談@

若い頃に本当に若気の至りで小さなタトゥー(刺青)を足に入れていました。

 

場所はちょうど右足のくるぶしの少し上に、黒に近い紺色で、小さな花模様のタトゥー(刺青)を入れました。

 

入れるときにはあまり深く考えず、友達と一緒にファッションとして入れたので、「良いでしょ?」というような感じだったんですが、結婚出産し、タトゥー(刺青)が入っていることがとても恥ずかしいことのように思えたんです。

 

ワンポイントなので海は大丈夫ですが、やっぱりプールとか温泉とかは小さくてもタトゥー(刺青)禁止なので、制限もあって子供にも申し訳ないなと思うことが増え、思い切って徐去することに決めました。

 

タトゥー(刺青)を徐去することをもったいないとか思わなかったですし、特になんの未練もありませんでしたが、若気の至りとは言え、後先考えずにその場のノリのような感じで入れてしまったことの後悔と、こんなバカなことで無駄なお金を使わなければならないことが悔やまれました。

 

このサイトで調べ(http://tattoo-kesitai.com/)私はレーザーで除去することにしました。大きさは縦横5cmくらいだったので、料金は約8万円ほどでした。レーザー徐去は1回だけでは終わらないので何度も病院に行くのが面倒でした。

 

完全に消えることを期待していましたが、よく見ないとわからないくらいですが、薄らと残ってしまいました。しかも、レーザーの跡が酷くて、火傷したような感じでむしろタトゥー(刺青)の後よりも残ってしまった感じです。

 

先生曰く日にち薬だから、徐々にレーザーの跡は消えていくということでしたが、色素沈着しやすく傷跡が残りやすい体質なのできっと残るんだろうなと思います。まあ火傷でごまかせそうな気はします。

 

レーザー治療は痛みは結構ありました。私は我慢できないほどの痛みではなかったので何も言いませんでしたが、人によっては麻酔が必要かもしれません。入れるときにもお金がかかり、徐去するときにもお金がかかり、本当にバカなことをしたと後悔ばかりです。

 

子供が大きくなったら私の体験談を話して、反面教師にしてほしいと思っています。